2010年8月12日木曜日

フノリ作り日和:2


   九州で採取されたマフノリです。乾燥した状態で、食用として販売されている物です。フクロフノリは細い藻と太いフクロ状の藻が混ざっている印象ですが、マフノリは全体の太さが細めで揃っている印象です。


   水で戻した最初の水の色です。海藻の色もあるのかもしれませんが、汚れも付いていたのだと思います。磯の香りも大変強く、採取してから乾燥させただけの製品のように思います。塩を抜くためにも何度か洗いましたが、水はすぐにきれいになりました。