2010年10月18日月曜日

珈琲豆工作


   珈琲豆が載っている小皿が珈琲豆の工作。飲んだ後の粉に木工用の接着剤を混ぜて固めました。乾燥してから削って磨いて完成。試しに作ってみた手のひらサイズの小さな物ですが、なかなかおもしろい質感です。乾燥したときのザラザラした質感と、彫刻刀で削った跡の質感と、ペーパーで磨いた質感が、それぞれわかるようにしてあります。

   仕上げの塗装などはしていないので、水気には弱いと思いますが、まずは珈琲の粉も工作の材料になりそうですね。