2010年11月4日木曜日

焙煎豆冷却器:1


   見慣れない物ですが、何かと言うと、珈琲豆を焙煎した時に豆を冷却する器具です。以前 知人から譲っていただいていたファンがあったので、作ってみました。下から吸気で上から排気です。吸気のために器具の下側に余裕をとってあります。ファンの上下には、指が入らない程度の金網を念のため取り付けました。


   上から見るとこのような感じです。上のステンレスの丸い枠は、裏ごしの網をはずした物です。実際に使用するときには、この中に一回り小さな裏ごしを置き、その中に焙煎直後の豆を入れて冷却します。

   今回、トグルスイッチを初めて使ってみましたが、なかなか使いやすく気に入りました。また何か道具を作る機会があれば、トグルスイッチを使ってみたいと思います。

  珈琲豆の冷却には、 最初は扇風機、次はドライヤーを使いましたが、専用の冷却器がやはり使いやすいようです。