2013年1月18日金曜日

7分割ディバイダー的な道具


   前回に引き続き、等間隔の当たりを付ける時に使うことのできる道具です。「Point.2.Point」という商品名です。木工の時に釘の位置決めにでも使ってみようと思って、試しに購入してみたものです。


   ふにゃふにゃして頼りない感じがしますが、最大で600ミリほど開きます。寸法精度はあまり高いとは言えませんが、修正しながらネジを締めて固定すれば、ある程度寸法を合わせることはできます。